1. Home
  2. お知らせ
  3. 第一回在宅医療と介護の連携研修会(摂食・嚥下)を開催しました

お知らせ

第一回在宅医療と介護の連携研修会(摂食・嚥下)を開催しました

2018.09.26

平成30年度 第一回在宅医療と介護の連携研修会レポート


【日時】2018年9月26日(水) 13時30分~15時40分
【会場】高砂市民病院 講義室

 

1:講義

<テーマ> 摂食嚥下障害のキホンの「キ」について
<講師> 高砂市民病院リハビリテーション科 言語聴覚士 杉下 周平 先生

 

2:質問回答

今回の講師の言語聴覚士の杉下先生からは、摂食嚥下障害のキホンの「キ」について、知っておくべき基礎知識や知っておくべき嚥下障害の見つけ方、また、やせと嚥下障害ではどうしてやせると嚥下障害になりやすいか、サルコペニアの予防など、嚥下障害に関する様々な視点からお話していただきました。

参加された皆様からは

 

 

など多くの意見が寄せられました。

皆様とても熱心に受講されていたのが印象的でした。

杉下先生、参加者の皆様、ありがとうございました。